よくある質問と解決策

京都税理士法人に寄せられるよくある質問をQ&A形式にまとめました。

相続した土地を売却した場合の税金について教えてください。

相続した土地の取得費は、被相続人の取得費となります。

■質問の詳細内容
-----------------------------------------
父から相続した土地を3000万円で売却しました。その土地は父が2000万円で30年前に購入していたものです。相続税はかかりませんでした。
譲渡に際して仲介手数料などの諸費用が100万円かかりました。
この場合、譲渡所得にかかる税金はいくらになるのでしょうか?
-----------------------------------------

ご質問の内容から、相続した土地の取得費は、被相続人の取得費となります。

長期譲渡所得金額=3000万円-(2000万円+100万円)=900万円
所得税=900万円×15%=135万円
復興特別所得税=135万円×2.1%=28,350円
住民税=900万円×5%=45万円
---------------------------------
合計で約183万円になります。
江後 慎太郎
  • 回答者:江後 慎太郎
  • 質問ID:8
  • 2017年11月24日時点の情報を元に作成されたQ&Aです。
無料相談会開催中!
無料相談会開催中!

経営の悩みやご相談など
お気軽にお問い合わせください

  • 京都本社

    〒601-8328
    京都市南区吉祥院九条町30番地1
    江後経営ビルGoogle Map

    TEL:075-693-6363

  • 滋賀支社

    〒525-0059
    滋賀県草津市野路1丁目4番15号
    センシブルBLDG ZEN6階Google Map

    TEL:077-569-5530

  • 大阪支社

    〒530-0001
    大阪府大阪市北区梅田1-1-3
    大阪駅前第三ビル31FGoogle Map

    TEL:06-6344-1683